こんにちは!こんばんは!女性営業マンとして日々奮闘している「なっちゃん」です!

営業職でもネイルをしたい!でも、どんなネイルならいいのかわからない…』という方、多いのではないのでしょうか。

営業職の女性のネイルについては賛否評論ありますが、社内規定でネイルNGでない限りネイルをしてもOKなのです!ですがここで気を付けなければならないのは、色とデザイン、そしてどんな種類のネイルをするかです。

今回は【営業職にふさわしい色】【営業職にふさわしいデザイン】そしてネイルの種類で【ジェルとポリッシュ、どっちにするべきか】をご紹介いたします。

綺麗なネイルは女子力もモチベーション上がりもあがりますよね!自分の職種に合ったネイルをして営業職でもおしゃれを楽しみましょう!

営業職でもネイルはOKです!

結論から言うと、営業職の女性でもネイルはOKです!カラーやデザインにもよりますが、営業マンはお客様に手元を見られる機会がとても多い職業なので綺麗にケアする事はとても大切な事なのです。

  • 名刺交換
  • 資料案内
  • 記名
  • 部品交換
  • 飲食の際

手元が見られるであろうタイミングをザっと上げても5ヵ所もあります。そのため、営業マンの印象も手先で大きく変わります。

ですが、逆に言えば爪が伸びていたりごみが詰まっていたり、不衛生の方が問題があるのです。時と場合をわきまえてカラーやデザインを選び、清潔感があれば問題はないという事になります。

業種によってはNG!という事もありますし、社内規定などであらかじめ禁止されてる場合は素直に諦めましょう。

営業職にふさわしい色は?

どんな職種の営業なのかにもよりますが、派手すぎるのはもちろんタブーです。営業職の女性の手先を美しく見せるネイルカラーは控えめで清潔感がポイントです。

『どんな色を選べばいいのかわからない。』そんな方の為にもし営業職の女性でネイルカラーを選ぶのなら、この色!と思う5色をご紹介いたします。

私個人の意見になってしまいますがオススメデザインもそれぞれ比較しているので、是非、営業職の女性はネイルカラー選びの参考にしてみてください!

クリア

クリアカラーとは、文字通り無色透明の事です。

ネイルがしたい!でもネイルは禁止されている!という会社でもクリアネイルなら許されるでしょう。トップコートを塗るだけでも手元を綺麗に見せる事が出来るので、むしろなにもお手入れしてないよりは清潔感があっていいと思います。

オススメデザイン

ワンカラー◎
グラデーション◎
フレンチ〇

ピンクベージュ

そして、一番無難なのがピンクベージュです。

限りなく日本人の肌に近い色と言われている色なので主張も激しくなく自然な色で、手元をきれいに見せてくれる色です。シンプルで飽きの来ないお馴染みのカラーです。

オススメデザイン

ワンカラー◎
グラデーション◎
フレンチ〇

ベビーピンク

次に、先ほどのピンクベージュよりもピンクが強めのベビーピンクです。

ベビーピンクはピンクを薄めた色で、若い女性に人気で可愛らしい印象があるカラーです。
こちらも、日本人の肌に近いので自然に手元を綺麗に見せてくれます。

オススメデザイン

ワンカラー◎
グラデーション〇
フレンチ〇

乳白色

ピンクベージュやベビーピンクよりも、白に近い色で自然に見せることが出来るのが乳白色カラーです。

日本人の肌に近いピンクベージュやベビーピンクと違い爪の白さに近いので指を長く、きれいに見せる事ができるカラーです。

オススメデザイン

ワンカラー〇
グラデーション◎
フレンチ〇

グレージュ

ちょっぴり大人な雰囲気に変えることが出来、上品なのがグレージュです。

グレー+ベージュ=グレージュなので、『ピンクや乳白色はかわいくなりすぎてしまう。』と思っている方におススメのカラーです。秋、冬のお洋服にも合うので寒くなってくると私はこのカラーが恋しくなります!

オススメデザイン

ワンカラー◎
グラデーション◎
フレンチ〇

営業職にふさわしいデザインは?

営業職にふさわしいカラーは大体知っていただけたと思います。

ではここでは、営業職にふさわしいデザインをご紹介いたします。

なりたい爪に合わせてデザインを選んで、モチベーションも上げていきましょう!

ワンカラー

まず王道なのが、シンプルで飽きの来ないデザインの【ワンカラーネイル】です。

いくつになっても、女性はネイルをすると気分が高まります。年齢問わず爪を長く伸ばせない人でも挑戦できるのがワンカラーのオススメポイントでもあります。

グラデーション

次に、爪先に向かって段々色を濃くしていくグラデーションが綺麗な【グラデーションネイル】です。

グラデーションネイルは、忙しくてなかなかネイルの時間を取れない営業マンでも、爪が伸びてきても気にならないのが特徴です。もちろんシンプルでカラーバリエーションも豊富で飽きが来ません。

ラメがOKな業種なら、ラメを入れたグラデーションだとより華やかになります。

フレンチネイル

オフィスネイルの王道と言えば【フレンチネイル】です。

爪先に白を入れ爪の形も手の形もきれいに見せてくれます。爪の形が悪い、短いと悩んでいる方にも爪を長く綺麗に見せてくれるフレンチネイルはとてもオススメです。

白ではなく色をのせやてもいいですし、斜めフレンチも爪を長く細く見せてくれます。

アート

上記のデザインでは物足りないという方には、ワンポイントでアートを入れる事をオススメします。

ナチュラルであればあるほど望ましいですが、ストーンを1つ2つ付けたり、アートを1本入れたりするのもとても気分が上がる事でしょう。

注意点
時間がたつとトップジェルが薄くなり、どうしてもストーンは取れてしまう場合があります。飲食関係や、医療関係の営業マンはアートはやめておくことをオススメします。

ジェルとポリッシュ、どっちにするべきか?

ネイルにはいくつか種類がありますが、シンプルなネイルでしたら【ジェル】と【ポリッシュ】のどっちかでいいと思います。

ここではジェルとポリッシュの【特徴】【平均価格】【作業時間】【こんな人にオススメ】と、項目を分けて紹介いたします。

自分の業種すたスタイルに合わせて選んで、ネイルを楽しみましょう!

ジェルネイル

特徴

ジェルとはジェルカラーにUVを当てて固めたものでツヤと耐久性があり、3週間~1ヵ月ほどもつ。

平均価格

地域や、お店によって異なりますが、価格は高めです。

  • 【ワンカラー】6000円~
  • 【グラデーション】8000円~
  • 【フレンチ】10000円~
ジェルの場合自分でオフ(ネイルを落とす事)ができないので、オフしてもらうのに別途1500円~2000円かかります。

作業時間

基本的にネイルサロンで行うため、ケアの時間も含めると2時間ほどかかり、オフも含めると3時間になる事もあります。

こんな人にオススメ

デザインもが豊富で耐久性があるジェルネイルはお気に入りのデザインを長く楽しめるというメリットがありますが、価格が高く、時間がかかる事と簡単には落とせない事がデメリットなので、

時間にもお金にも余裕があり、ネイルを気にせずいつも通りの生活を過ごしたいという耐久性を求める人にオススメです。

ポリッシュネイル

特徴

ポリッシュとはいわゆる普通のマニキュアの事で、簡単に塗る事ができ簡単に落とす事ができますが、剥がれやすく長くて一週間くらいしかもたないのが特徴です。

平均価格

100均に売っている物から、ブランド物までピンからキリまでありますがジェルネイルよりは遥かに価格を抑える事ができます。オフも市販の除光液でOKです。

作業時間

ネイルサロンではなく自分で塗る事ができる為、作業時間は30分程度です。オフも10分くらいで終わるので、全工程で1時間程で完成します。

こんな人にオススメ

誰にでも低価格で塗る事も落とす事も出来る事がメリットで手軽にネイルをしたい人にオススメですが、耐久性があまり無く、ちょっとしたことで剥げやすいのがデメリットなため、

カラーやデザインを頻繁に変えたいけど、予算も時間もあまりない方や、場合によってはすぐに落とす必要がある方にオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は【営業職にふさわしい色】【営業職にふさわしいデザイン】そしてネイルの種類で【ジェルとポリッシュ、どっちにするべきか】をご紹介いたしました。

色とデザインの選択には気を付けて、自分の業種に合った種類のネイルを選び営業職でもおしゃれを楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。