こんにちは!こんばんは!女性営業マンとして日々奮闘している「なっちゃん」です!

営業アシスタントとして働こうかなと迷ってるそこのあなた?

営業は難しそう、、、でも事務職だと物足りないと思ってるかも多いかと思います。

営業アシスタントとは?営業事務となにが違うの?

そんな疑問も多いかと思いますので今日はそこを解決していきましょう!!

最後までお付き合いください。

営業アシスタントとは?

営業事務と営業アシスタントの違いをご存じですか?

同じと思ってる方も多いと思います。

営業のサポートする面では同じです。

営業アシスタントとは?

営業アシスタントは、デスクワークだけでなく、営業と一緒に外回りをすることがあります

デスクワークの仕事を受け持つだけでなく、お客様に会ってサポートというのも仕事になります。

営業事務とは?

営業事務は、デスクワークのみです。

営業と外回りに行くことはありません。営業の代わりに経理や書類の作成などの事務作業を任されて行うのが主な仕事になります。

ただし、企業によって扱いが変わる場合がありますので、ご注意ください。

営業アシスタントとして採用されても、オフィスでのデスクワークと来客対応の場合もあります。

営業アシスタントとして働くメリット

メリットはいくつかありますが一番大きいのは将来、営業職へキャリアアップ出来る可能性が高くなることです。

営業アシスタントを選ぶ方の中には営業職へのキャリアアップを考えている方も増えてきました。

営業アシスタントとして、勤務することで、仕事のやり方や流れ、話し方などを習得することができますので、未経験の方よりも有利になります。

お客様に接することも多いので、高いコミュニケーションスキルや相手のニーズのくみ取りもうまくなっていきます。

そこで、営業職へキャリアアップし活躍したいという女性に人気な理由です。

デメリット

残業が多くなることが一番大きいでしょう。

繁忙期は特に多くなると思います。

営業の帰社を待ったりや、外回りが多くなると事務が追い付かず残業になるケースもあります。

人間関係的なことですと、営業の気分感情をうかがったりも必要かもしれないですね。

気を使うことも多いのが実際にはあります。

契約がうまく取れてないときは特にピリピリしてるでしょう。その際にはかなり気をつかいます。

気疲れしてしまうというのもデメリットです。

担当の営業との相性も結構かかわってきます。相性が悪くてもうまくやっていくスキルが必要です。

営業アシスタントとして必要なスキル

  1. パソコンスキル
  2. コミュニケーション能力
  3. 気配り力

パソコンスキル

外回りも行きますが、デスクワークも多いので、パソコンスキルは必須です。

見積もり書、提案書、契約書の作成なども行いますので、エクセルやワードやパワーポイントなどの基本的なこは使えないと厳しいでしょう。

できれば、ブラインドタッチが出来ると仕事がスムーズに進みます。

メールを送ることも多いのでメールソフトが使えることも大事ですね!!

コミュニケーション能力

お客様応対をしますので、コミュニケーションスキルは大事です。

親切、丁寧、わかりやすくを心がけてください。

ビジネスマナーも必須ですね。

例えば、アシスタントの応対が悪いとお客様の会社への印象も悪くなってしまいますので、会社の代表で応対してることを忘れないように行動しましょう!!

相手のニーズをくみ取ることもとても大事です。

相手のニーズを聞き出すには、自分が話すより相手の話を聞くことに徹してください。

話す1割:聞く9割くらいがいいといわれています。

気配り力

サポートするには気配りは必須です。

相手のことを思って行動することがとても大事です。

どんなにめんどくさい仕事を頼まれたとしても笑顔で受けてあげてください。

それだけでも営業との関係はよくなっていきます。

いい関係を作ることで仕事がよりスムーズに進みます。

身近な営業に気配りをすることを日々心掛けて仕事していると、お客様にふとした時に会ったとしてもスマートに対応することができます。

気配りが自然と出来るようになるとどこに行ってもうまくやっていける魔法のスキルです!!

営業アシスタントの仕事内容

主な仕事はいくつかあります。

営業の代理でお客様応対や商品の受発注、商品の確保や在庫管理、社外向けの書類作成、見積書、契約書の作成などが主なものです。

大事で正確性が求められる仕事が多いです。

正確にスピーディーに仕事をこなす必要があります!!

重要な仕事が多いので大変なこともたくさんありますがその分やりがいもかなり感じることができます。

まとめ

営業アシスタントについてわかってきましたか?

営業事務とは似てるようで違います。

営業アシスタントは、営業職並みに重要な仕事が多くありますが、その分自分自身のスキルアップに必ずつながります。

もし営業と相性が悪くても、あなたの対応次第で良好になる可能性があります。

誰にでも気配り、気遣いを忘れず笑顔で対応してみてください!!

重要なことを任されるとやりがいも多く感じることができますので頑張ってみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。